1. 外国人雇用.com
  2. 外国人雇用Q&A
  3. 労働・社会保険に関するQ&A
  4.  

外国人雇用Q&A

労働・社会保険に関するQ&A

Q2.指導・教育していた日本人上司と外国人社員が口論となり、腹を立てた外国人社員が上司にケガをさせてしまいました。労災の取り扱いになるのでしょうか?

 日本人上司と外国人社員が口論となることはさほど珍しくなく、議論が活発しているともいえますが、どちらかがケガを負わせるとなるとこれは正常な状態とはいえません。業務中の出来事であっても、"業務起因性(業務との間に一定の因果関係があること)"がないため、労災保険の給付の対象とはなりません。

 しかし、暴行等の加害行為であってもそれが明らかに業務に関連しており、単なる個人的なうらみなどとは関係がない場合もあります。そうした場合は労災が認められることもありますが、個別の判断になります。

外国人雇用のご相談はこちらから
外国人雇用の基礎知識