1. 外国人雇用.com
  2. 外国人雇用Q&A
  3. 評価制度に関するQ&A
  4.  

外国人雇用Q&A

評価制度に関するQ&A

Q1.職能資格制度の能力主義を見直し、成果や業績による成果主義への転換を考えています。しかし、日本の労働市場に成果主義は馴染まないともいわれていますが。

 日本の能力主義は、企業内の労働市場の機能性、すなわちフレキシブルな人事異動を可能なものとし、日本の経済成長にとってたいへん大きな役割を果たしてきた点を見逃すわけにはいきません。少なくとも日本の中小企業にとっては、今後も労働市場の機能性はその必要度がなくなることはないと思います。しかし、経済のグローバル化や高齢化などの新たな時代環境の中で、成果主義的要素も導入していかざるを得ない状況です。

 一方、成果主義といわれている欧米では、単に仕事基準だけではなく人間基準の職能給を取り入れる修正が進んでいます。日本は欧米寄りに、欧米は日本寄りに進んでいくなかで、日本モデルを廃棄するのではなく、その長所を活かしながら欧米モデルの良さを取り入れていく姿勢が必要です。

外国人雇用のご相談はこちらから
外国人雇用の基礎知識