1. 外国人雇用.com
  2. 外国人雇用Q&A
  3. ビザに関するQ&A
  4.  

外国人雇用Q&A

ビザに関するQ&A

Q1.外国人留学生を新卒で採用することになりましたが、大学で専攻した学科と弊社での職務内容とが合致していません。このような状況では採用しても、就労ビザの取得は無理なのでしょうか?

 状況は厳しいですが、可能性がないとは言い切れません。就労ビザの中には学歴以外の要件が設けられていることもあります。雇用しようとする方の経歴や学校での履修科目などかから総合的に判断すれば、就労ビザ取得の可能性が出ることもあります。

Q2.弊社で雇用する外国人社員が、ビザ更新をうっかり忘れてしまいました。どのように対処すればよいのでしょうか?

 原則として何の手続きもせずに在留期限を1日でも経過すると、どのような理由であれ不法滞在となってしまいます。不法滞在は時間の経過によって違法状態が自然に解消されることはありません。

 雇用企業の人事・総務としてこのような事実を把握した場合には、1日でも早く入国管理局に本人を出頭させ、審査官の指示に従うように指導したほうがよいでしょう。

Q3.弊社には雇用している外国人社員がおります。彼はビザ申請時には海外マーケティングを担当していましたが、現在では配置転換に伴い国内企業向けの営業をメインに活躍しています。このような雇用状況には問題があるますか?

 職務内容や雇用条件などの詳細を確認しないとわかりませんが、不法就労に該当する可能性があります。さらに、入国管理局に対する虚偽申請と疑われる可能性もあるため、人事・総務としてはコンプライアンスを順守するためにも、即急に対策を立てることをお勧めします。

Q4.弊社ではシステム開発のためにインドでIT技術者を15名ほど採用しました。その後、日本に呼び寄せるビザ申請を行いましたが、うち2名は不許可となってしまいました。どのように対応したらよいのでしょうか?

 入国管理局から送付される通知書には、明確な不許可の理由などは記されていません。そのため、人事・総務の方などが入国管理局で直接、審査官から不許可理由を確認する必要があります。

 その結果、再度ビザ申請を行うのか、採用自体を取りやめるかを決定することになります。

外国人雇用のご相談はこちらから
外国人雇用の基礎知識