1. 外国人雇用.com
  2. 外国人雇用にあたって
  3. 相手の希望を考える

外国人雇用の基礎知識

相手の希望を考える

 「なぜ、この人は日本にいるのか?」を考え、相手の望むものを与えられるように努力する必要があります。というのは、外国人労働者は大きく分けると“短期の出稼ぎ型”と“長期の安定型”に分けられるからです。

 どちらに属するかにより求めるものが異なるので、採用後の業務や部署の配置、それに待遇なども考えなければなりません。特に高度な技術を持つ外国人技術者などは、本国でも恵まれた生活環境におかれている事が多いため、高賃金よりもやりがいのある仕事や本国で自慢できる大きなプロジェクトに参加したがる傾向があります。

 また、諸外国では転職することはキャリアアップのために不可欠と考えられている場合もあるため、他社により魅力的な求人などがあれば、義理や人情は別に考えてあっさりと転職してしまうこともあります。従業員の求めるものを考え、期待に応えられるように工夫する必要があります。

前の記事:文化の違い

次の記事:外国人社員の住宅

外国人雇用のご相談はこちらから
外国人雇用の基礎知識