1. 外国人雇用.com
  2. サービス導入事例一覧
  3. サービス導入事例5

ACROSEEDの外国人雇用に関するサービス

R社(インターネットサービス)のケース

R社概要

業種:インターネットサービス

規模:上場企業

外国人職員数:約1200名


R社が抱えていた課題・問題

 海外学生のインターンシップを一度に数十名受入れる際、各部署で独自に受入れをおこなっていたため、社内で受入れの管理体制を構築するのが困難であった。


利用サービス

1.在留資格認定証明書交付申請に伴う書類作成及び申請取次
2.認定証明書発送サービス

  • 在留資格「特定活動」(サマージョブ)
  • 在留資格「特定活動」(インターンシップ)
  • 在留資格「文化活動」

ACROSEED利用結果

 ACROSEEDに業務を委託し窓口を一本化することで、受入れまでの手続きがスムーズに進み、海外学生のインターンシップ受入事業を軌道に乗せることができるようになった。そして、定期的な受入れが可能となったことで、インターンシップから卒業後の新卒採用の流れが構築され、優秀な外国籍人材を卒業前に確保・採用が可能となった。

 受入部署により、インターンシップの期間、報酬の有無などの条件、活動内容が異なるため、どの在留資格を申請してよいか各部署の担当者が入国管理局に確認する等、時間と労力がかかっていたが、各部署の負担が軽減され、法律的な観点からも受入内容に適した在留資格にてインターンシップ事業を推進することができるようになった。


ACROSEED担当者のコメント

 受入部署により、インターンシップの期間、報酬の有無などの条件、活動内容が異なるため、業務開始当初は業務効率化のために試行錯誤を繰り替えしました。インターンシップ契約書のフォーマット統一化など、徐々に業務の進め方が確立され、受入日程どおりに来日することが可能となり、先方の管理体制の構築、優秀な外国籍人材の確保が可能となり安心しております。

外国人雇用のご相談はこちらから
外国人雇用の基礎知識